資産運用はどこに相談すべき?おすすめ4選とメリット・デメリット

2021/12/06

資産運用を検討されている方には「どうやって運用すればいいのだろう」「どの商品を選べばいいのか分からない」とお悩みの方もいらっしゃるでしょう。
資産運用は専門的な知識が必要であり、独学で学ぶのは難しいものです。
まずは金融の専門知識をもっている誰かに相談する方がよいでしょう。
本記事では、4つの資産運用の相談先と、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。
本記事を読むことで、資産運用の相談先を判断でき、安心して資産運用をスタートできるようになるでしょう。

資産運用の相談先1:銀行

銀行では、資産運用について定期的にセミナーなどを実施しているところもあり、相談もできます。

銀行に資産運用を相談するメリット

口座を開設している銀行であれば、資産状況を把握しているので、自分の状況に合わせ提案してもらえるでしょう。
普段通い慣れた銀行であれば、資産運用スタートの相談もしやすいものです。
また、銀行は店舗も多いため、近隣エリアの銀行を利用することで通いやすいというメリットもあります。

銀行に資産運用を相談するデメリット

証券会社と比べると銀行で取り扱っている金融商品は種類が少なく、運用や購入に係る手数料も高い傾向にあるので注意が必要です。
また、銀行は預金や融資など幅広い業務に対応しているため、資産運用に特化しているわけではありません。
店舗によっては資産運用に詳しい担当者が少ないという可能性もあるでしょう。

資産運用の相談先2:証券会社

有価証券の売買などをする、資産運用のプロとも言えるのが「証券会社」です。
証券会社なら、より詳しい専門知識でアドバイスしてもらえるでしょう。

証券会社に資産運用を相談するメリット

取扱種類が豊富にあり、その中から自分にあった商品を提案してもらえるというのがメリットといえます。
また、資産運用の相談を積極的に行っている店舗が多いため、相談しやすい環境が整っており、知識がなくても相談しやすいのもメリットといえるでしょう。

証券会社に資産運用を相談するデメリット

会社によってはノルマがあり、顧客のためではなく自社都合の商品に誘導しようとする可能性があります。
ある程度の金融知識がなければ、利益の少ない商品を選ばされるということもあるので注意が必要です。
金融知識をつけたうえで、信頼できる会社を選ぶようにするとよいでしょう。

資産運用の相談先3:FP

お金に関するアドバイスする資格をもった「ファイナンシャルプランナー」に相談することもできます。
資産運用による人生設計までを相談できるので、ライフプランに合わせた適切な資産運用が気になる方におすすめです。

FPに資産運用を相談するメリット

ファイナンシャルプランナーは、特定の金融機関に属さず中立的な立場でアドバイスしてもらえます。
具体的な金融商品を提案することはできませんが、その分偏らずに広い視野から提案してもらえるでしょう。
また、証券会社と業務委託契約を結んでいるIFAと呼ばれる独立系ファイナンシャルプランナーであれば、具体的な商品も紹介してもらえます。
委託契約は結んでいますが独立しているため、証券会社の販売方針にとらわれずに具体的に提案してくれるでしょう。

FPに資産運用を相談するデメリット

金融商品の専門家とは異なりますので、知識や経験によって実力に大きな差があります。
ファイナンシャルプランナーに相談する場合は複数に相談し、実力を見極める必要があります。

資産運用の相談先4:税理士

税金の専門家である「税理士」にも資産運用を相談できます。

税理士に資産運用を相談するメリット

資産運用するうえで大事な税金の面から専門的な知識をもったアドバイスを受けられる点にあるでしょう。
税理士であれば、資産運用だけでなく融資や助成金の手続きから税金対策など総合的なサポートを受けられるでしょう。

税理士に資産運用を相談するデメリット

税理士は税金の専門家であり、資産運用に特化しているわけではありません。
相談する税理士によって金融商品の知識にも差があるものです。
資産運用についての実力を見極めてから相談する必要がある点がデメリットでもあります。

自分にあった相談先を見つけよう

それぞれのメリット・デメリットを表にまとめると以下のようになります。

  メリット デメリット
銀行 ・資産状況を把握した提案を受けられる

・通いやすい

・取扱商品が少ない

・詳しい担当者がいない場合がある

証券会社 ・金融商品のプロのアドバイスを受けられる

・豊富な種類から商品を選べる

・会社都合の商品を勧められる場合がある
ファイナンシャルプランナー ・中立的な立場からアドバイスを受けられる

 

・具体的な商品は提案できない

・知識や経験の差が大きい

税理士 ・税金対策を含めたアドバイスを受けられる

 

・金融商品の知識に差がある

メリット・デメリットを比較し、自分にあった相談先を判断するとよいでしょう。

プロに相談して安心して資産運用をスタートしよう

資産運用の相談先ごとのメリット・デメリットをお伝えしました。
金融の専門知識が必要な資産運用はプロに相談し、的確なアドバイスをもらうことで、より安全で効率的にできるものです。
本記事を参考にして、自分にあった相談先を見極め、安心して資産運用をスタートするとよいでしょう。

© 2022 マネニュー