ANAとJAL、日本の2大航空企業で生涯年収・人生計画はどう変わる?

2022/05/19

みなさんは理想のライフプランを実現するために、一体いくらお金がかかるのか考えたことがありますか?結婚、子育て、住宅購入、そして老後...人生にはさまざまな節目があり、そのときどきで必要となるお金。そんな人生のお金の悩みをFPたまるんがライフプランシミュレーションを使って解決してくれます。

飛行機で日本と世界をつなぐ航空会社。
現在は新型コロナウイルスの影響で厳しい経営状況に直面していますが、幼い頃からの憧れを持って就職を希望する方も多いはずです。

今回のテーマは「日本航空株式会社(以下JAL)と全日本空輸株式会社(以下ANA)の年収比較」です。この日本を代表する2大航空会社に就職したときの人生設計を家計シミュレーションで比べてみたら、どんなことがわかるのでしょうか。

都内の大学に通う健太(けんた、21歳、大学3年生)は、現在就職活動中です。航空会社の総合職を希望し、企業研究やOB訪問にいそしむ日々を送っています。ところがどうやら健太には最近気になることがあるようで...

※同級生の亜美(あみ)と構内のカフェでランチ中

健太
いや〜聞けば聞くほどますます悩むな〜。

なんの話?
亜美
健太
OB訪問したら、JALもANAもどっちも魅力的でさ。

もし両方受かっちゃったら、おれはどっちに行けばいいのかなって。

呆れた〜!そんなこと、受かってから悩みなさいよ!
亜美
健太
こうなったらお給料のいい方ってのもありだな!

あれ?そういえば年収についてはちゃんと調べてなかったかも...。

はーい、お金の悩みならFPのぼくにまかせて!
たまるん
健太
おっす、たまるん!
お金の悩みっていうか、JALとANAの年収についてなんだけど...。
それも立派なお金の悩みだよ。

ふっふっふ〜、でも...ただ年収を紹介するだけだと面白くないから、健太がANAとJALに入社したときの将来を家計シミュレーションでみてみようか!

たまるん
健太
え〜!!それすごく面白そう!!お願いしま〜す!
じゃあ、健太が23歳で就職して、30歳で結婚、33歳で子どもが1人生まれて、60歳で定年って仮定してシミュレーションしてみるね。

生活費や家賃は、政府のデータから一般的な数値をつかわせてもらうよ!

たまるん
健太
30歳で結婚か〜なんかリアルだな(笑)
あとANAとJALの年収についてだけど、色々なデータを参考にしてぼくなりに算出してみたよ!
たまるん

年代別年収表

年代 ANA年収予想 JAL年収予想
20歳〜24歳 552万円 643万円
25歳〜29歳 611万円 712万円
30歳〜34歳 675万円 788万円
35歳〜39歳 720万円 839万円
40歳〜44歳 750万円 875万円
45歳〜49歳 762万円 889万円
50歳〜54歳 765万円 891万円
55歳〜59歳 766万円 892万円

EDINET閲覧サイトより「全日本空輸株式会社(第67期〜第71期)」および「日本航空株式会社(第68期〜第72期)」の有価証券報告書、​​厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査 産業別」を参考にFPサテライトが算出。

たまるん
令和2年度はコロナの影響で両社とも平均年収が大きく下がっていたんだ。

だから、過去5年間の真ん中の年収を基準にして、そこに運輸業の年収上昇率を当てはめて求めたよ!

比べてみると、各年代で100万円くらい年収に差があるね。

ただこれは有価証券報告書から読み取った年収であって、それぞれ前提条件が異なっていたりするから、あくまで参考程度と思っておいてね。

オッケー!年収をみてるとなんだかワクワクしてきたなぁ!
健太

※シミュレーション前提条件

■健太さん(けんた)

年齢21歳/都内の私立大学に通う3年生/神奈川県横浜市青葉区で一人暮らし中

■健太23歳で就職、30歳で結婚、33歳で子どもが1人生まれると仮定

■想定する家計
・収入:大学の間は仕送り月8万円とアルバイト代月8万円で、年収192万円。
入社後は上記表を参考、妻は専業主婦
・生活費(住居費以外全て含む):単身...18万円、夫婦のみ...23万、夫婦+子ども1人...27万円とする
(参考)総務省統計局「2020年家計調査年報
・住居費:横浜市青葉区を想定。
一人暮らし...家賃7万円(共益費込み)、結婚後...3LDKの賃貸マンション、家賃13万円(共益費込み)、共に2年更新で更新料は1ヶ月分とする
・貯蓄:50万円
・子どもの希望進路→幼稚園私立、小中高は公立、大学は私立文系
・退職金:2,500万円(大企業の退職金平均値を参考)
(参考)厚生労働省「令和元年賃金事情等総合調査

ANAに入社した場合の家計シミュレーション

たまるん
じゃあまずは、ANAに入社した場合のシミュレーションからみていこう!

こんな感じだよ!

milize pro(ライフプランシミュレーション)

たまるん
現役時代は資産額が順調に増えているね!退職金を受け取る前の段階で4,119万円となっているよ。

ところが老後をみると84歳のときにキャッシュアウトしている。こんなに資産があるのに不思議な気がするよね。

これはなぜかっていうと、退職から年金の受け取りが始まるまでに無収入の期間があることと、65歳以降に年金が受け取れるようになっても支出が上回っていることが大きな要因なんだ。

日本人の平均寿命も徐々に伸びているし思っているよりも老後は長いから、きちんと対策を考えておいた方がいいね。

あと、基本的に老後収入の柱は年金と退職金ってことは知ってるかな?

今回のシミュレーションでは、退職金は、両社共に大卒の大企業の平均値2,500万円に設定したよ。

実際は、ANAとJALどちらも確定給付年金と確定拠出年金の制度を採用しているみたい。

確定拠出年金なら運用次第で退職時に受け取れる金額は大きく変わってくるかもしれないね!

なるほど〜、これだけあっても老後は安泰ってわけじゃないんだね。
子どもが2人になったり、車を買ったりしても変わってくるだろうしなぁ。
健太

JALに入社した場合の家計シミュレーション

たまるん
次はJALに入社した場合をみてみよう!

milize pro(ライフプランシミュレーション)

わ〜!これだけみたら、お給料面ではJALの方がいい気がするけど...。
健太
たまるん
たしかに比べてみるとそうだね。

年収が高いだけあって、59歳時点の資産額は6,567万円と、ANAに比べて2,500万円ほど多くなっているよ。

老後に資産額が減少している点はANAと変わらないけれど、60歳時点の資産額が多い分キャッシュアウトのタイミングが後ろにずれたんだね。

でも100歳までキャッシュアウトしないとはいえ減少が続くと不安は残るから、資産運用や支出の削減で老後の資産額を減らさない工夫は必要じゃないかな。

表で年収だけ比べてみると「へ〜」って感じだったけど、家計シミュレーションすると自分の人生が具体的にイメージできていいね!
健太
たまるん
そうそう、それが家計シミュレーションのいいところなんだ!で、健太はこのシミュレーションをみてどう思ったの?
このシミュレーションの資産額だけで比べたらJALなんだけど...。ANAの社風にも惹かれてるんだよな〜。
健太
たまるん
そうだね、このシミュレーションだけで決めてしまうのは早計だよ。

さっきも伝えたけれど、これはあくまで参考値から導かれたざっくりとした平均年収だからね。

航空会社は職種によっても大きく給料が異なってくるから、その辺も注意した方がいいよ!

でも一般的にみると、ANAもJALも平均より高めの年収と言えるのは間違いない!

長く働くなら職場環境もとっても大切さ。年収だけじゃなくて、健太にあってるのはどっちなのかよく研究してみてね。

あ〜ますます迷うよ!おれは一体どっちを目指したらいいんだーーー!
って亜美、さっきからなんの勉強してるの?
健太
亜美
何言ってんの。来週経済学のテストでしょ!
健太、これ落としたら卒業の単位があぶないって言ってなかった?
わ、忘れてた〜〜〜〜〜!!!
健太
たまるん
健太...とりあえず、来週のテストのことを悩んだ方がいいんじゃないかな。

 

 

<執筆者>

金井 優子(MILIZE提携FPサテライト株式会社所属FP)
兵庫県出身、藤沢市在住。
新しい分野への挑戦が好きで、CA、フリーアナウンサーを経てFPに。
現在は年子男子の育児をしながら、FPとして活動している。
出産後の家計管理に奮闘した経験から、子育て世代に寄り添うFPを目指している

© 2022 マネニュー