シムラーニュース, 市場データ, 投資力アップ, 株式, 資産運用, 運用

日米の株式市場は、アップルが約15年ぶりとも約20年ぶりとも言われる売上高見通しを下方修正し、波乱の幕開けとなった。

■アップルが株式市場の縮図的な動きとなるか?

アップルの株価は、高値から既に約40%下落。

シムラーニュース, 市場データ, 投資力アップ, 株式, 資産運用, 運用

米国株は、パニック指標であるVIX(恐怖指数)と、52週安値銘柄数が多くなり、パニック状態でクリスマスに入った模様。

目先は、売られる速度が速いため、パニック状態から、落ち着く展開が期待されようが、中長期的にバリュー指数s ...

シムラーニュース, 市場データ, 投資力アップ, 株式, 資産運用

米国の株式市場では、依然中小型株指数Russell2000が先行しており、年初来の安値もS&P500などの他の指数より早いタイミングでブレイクダウンされている。

日本市場もTOPIXがRussell2000とともに ...

シムラーニュース, 投資力アップ, 株式, 資産運用

リスクの高い市場からお金が米国へ回帰、さらにキャッシュや債券へ

ブラックロックの新興株ETFであるEEM(iShares MSCI Emerging Markets ETF)の推移からわかるように、リスクのある新興国から順 ...

ETF, シムラーニュース, データ, 市場データ, 投信, 投資力アップ, 株式, 資産運用, 運用

米国株の調整とともに、ノーベル経済学賞受賞者のロバート・シラー教授が考案したShiller PE Ratio(長期的なPER ※1)と一般的なS&P 500 PE Ratio(※2)が調整しつつある。
株価のバリュエー ...