FX, ローン, 住宅ローン, 市場データ, 資産運用

米国の景気も明るさが見え、米連邦準備理事会(FRB)が金融緩和の出口を探している状態であるのに、金利はそれに反応して上昇をする気配がない。通常、景気の回復、復調を確認し、金融引き締めが始まる、あるいは気配を感じると、市場は債券を売却、 ...

シムラーニュース, 住宅ローン, 市場データ, 資産運用

長期金利の指標となる10年国債の利回りは2001年からみてもかなり低水準にあり、過去最低レベルに近づきつつある。

インフレーションを引き起こそうと政府や日銀は躍起となって国債を大量に引き受け、買い支えているために

シムラーニュース, ローン, 住宅ローン, 市場データ, 支出

住宅ローンの変動金利は短期プライムレートに基づいて決定される。その短期プライムレートは銀行間のオーバーナイトレートに基づいて決定される。

住宅ローン優遇金利←基準金利←短期プライムレート←O/Nレート

そのほか長期プライムレ ...

シムラーニュース, ローン, 住宅ローン, 市場データ

住宅ローンの金利については過半数の方が変動金利を選んでいるのですが、意外と長い間金利が大きく動いていないために、変動金利でありながら、少ししか変わらない金利のように思っている方が多いのではないでしょうか?

 短期プライムレート

シムラーニュース, ローン, 住宅ローン

住宅ローンの返済額をシミュレーションしたい。全期間固定で借りていなければ、借りた後もときどきシミュレーションを繰り返し、金利上昇時の返済金額についてしっかりと知っておくことは大切です。 いまだに金利は低位安定していますが、物価上昇、賃 ...

Milizeからのお知らせ, ローン, 住宅ローン

三菱東京UFJや三井住友銀行は5月適用の住宅ローン金利について、

10年固定型の最優遇金利を前月から0.05%引き下げて年1.4%にする。

みずほ銀行とりそな銀行は年1.4%、三井住友信託銀行は年1.10%で据 ...

シムラーニュース, ローン, 住宅ローン, 支出

住宅ローンを借りて、いまその新居でくつろいでいるあなた。いい買い物でしたか?満足してますか?当然満足していますよね。しかし将来あなたのその幸せな生活が変わってしまう出来事が起こり得ます。

まずはローンの契約時に変動金利、あ ...

シムラーニュース, 不動産, 不動産賃料, 住宅ローン,

前回、オフィスビルの空室率について見てみましたが、今回は、中古マンション価格と比べてみましょう。

東京のオフィスビル空室率と中古マンション価格(70㎡に換算した価格)の動きを比較したものが下記です。

シムラーニュース, 不動産賃料, 住宅ローン, , 市場データ

住宅の購入を考える際、そもそも今不動産は買い時なのかなと疑問が湧いてくる。
住宅価格の動きは見えにくい中で、不動産市場全体の大きな流れを掴むのに役立つのが空室率の動向です。

商業地オフィスビルのデータですが、サンプ ...

Milizeからのお知らせ, 住宅ローン

一歩進んだ住宅ローンシミュレーション(こちらから)では毎月将来の金利シナリオをご用意して皆様のシミュレーションがいつでも可能になっています。シナリオは経済状況、為替、株式市場、物価等を考慮しながら長期の金利シナリオをシミュライズが設定 ...

シムラーニュース, ローン, 住宅ローン, 支出

金利の動向を気にする方はぜひお隣?の米国の様子をチェックしておこう。

金利水準は日本に比べて高いところにあり、いま米国は徐々に市場にじゃぶじゃぶにしていたお金を回収しつつある、ようするにさらに長期金利も上昇していく可能性が ...

シムラーニュース, 住宅ローン, 支出

3/27に三菱、みずほ銀行の利上げが発表されたが、三井住友も追従する形になった。 いずれも10年固定型の金利を0.1%引き上げるもの。 金利の動向をチェックするのは各銀行のホームページを参照するのが一番であるが、 住宅金融普及協会の主 ...

シムラーニュース, 住宅ローン

住宅の購入を考えているあなた。そろそろ決断をしないといけないタイミングかと。日経の記事へ

消費税アップ、物価上昇、そして金利の上昇。家計には大きな負担が襲ってきています。

フラット35の過去のレート、現在のレー ...