2019年7月家計調査〜消費支出は8ヶ月連続の増加、実収入は2ヶ月連続の増加〜

家計調査報告(総務省統計局)-2019年7月


全国の世帯を対象に家計の状況を抽出調査している2019年7月の家計調査報告は以下のようになっています。

  • 消費支出は、 1世帯当たり288,026円(二人以上世帯)
    • 前年同月比 実質1.0%の増加
    • 前年同月比 名目1.6%の増加
    • 前月比(季節調整済み) 実質0.9%の減少
  • 消費支出の変動調整値(調査方法の変更の影響による変動を調整した推計値)
    • 前年同月比 実質0.8%の増加
    • 前年同月比 名目1.4%の増加  
  • 勤労者世帯の実収入は、1世帯当たり626,488円(二人以上世帯)
    • 前年同月比 実質2.8%の増加
    • 前年同月比 名目3.4%の増加
  • 実収入の変動調整値(調査方法の変更の影響による変動を調整した推計値)
    • 前年同月比 実質1.1%の増加  
    • 前年同月比 名目1.7%の増加



【(二人以上の世帯) 消費支出の前年同月比増減率の推移】

 

【(勤労者世帯)実収入の前年同月比増減率の推移】

 

ミライズでは今後も総務省統計局の家計調査を注視していきます。

 

過去のデータはこちらからどうぞ

最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。