クリスマスラリーに備え、米国マネタリーベースと株価指数Wilshire5000をチェック

クリスマスラリーは、年度末を跨いだ税金対策の売買といった側面もあるため、実際の資金変動を伴う重要なアノマリーとも考えられる。

一方、米国の金融政策の正常化として、イールドカーブを始めとする金利動向に注目が集まっているが、量的緩和の巻き戻しとして、大局的にマネタリーベースの動向も捉えていく必要があるだろう。

 

最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。