【シムラー】 斎藤 京香21歳、キャバクラで働いています。カフェを開業するのにはいくらお金を貯めればいい?

  私、京香は群馬で育ち、18歳で上京し専門学校に通いました。でも学校もつまらなくなり、バイトだけの生活になっちゃった。 はじめはまじめに代官山のカフェでバイトしていたんだけど、六本木でスカウトされて、今キャバクラで働いてる。 30歳くらいまでにお金をためてカフェを開業するのが夢。  

I  D M10000088
名  前 斎藤 京香
性  別 女性
生年月日 1993年7月2日
年  齢 [get_age birth=” 19930702 “]歳
食費 4.5 万円
光熱水道費   0.9 万円
日用品費 3.5 万円
家具・家電費 1.6 万円
被服費   7.1 万円
交通費 2.9 万円
通信費 1.1 万円
医療費 0.8 万円
交際費   3.2 万円
趣味娯楽費   3.2 万円
教育費   0 万円
その他支出 6.3 万円
住居関連費 7.6 万円
自動車関連費   0 万円
保険料 1 万円
合計 43.7 万円
居住地 東京都
居住地詳細 0
居住タイプ 賃貸
最終学歴 専門学校
職業詳細 キャバクラ嬢
婚姻 未婚
子供人数 0 人
本人収入 700 万円
配偶者収入 0 万円
金融資産 160 万円
金融負債 0 万円

 

配偶者
こども

 

関心事
“カフェ開業にいくらくらい必要? どのくらいまで働けば開業コストたまるかな?”

 

趣味・好み
ネイル、コーヒー、エステ

 

プロフィール補足
最初バイトはまじめに代官山のカフェ。長時間入って、忙しいけどやばいくらい充実した楽しい時間だったのよね。 そしたらある日ランチを友達と食べに行って、六本木でスカウトされてキャバクラで働かないかって。

なんとなくその誘いの給料がいいのが気になって、カフェの950円の時給が馬鹿らしく思ったの。 なんと時給2,500円から始まって、5,000円も夢じゃないというから、がんばれば月に60万、成績によっては100万円の人もいるみたい!

夜8時から25時まで5時間働いて 2,500円×4時間×20日=20万円が最低らしい。 今の私は11時から夜の7時までで、 950円*8時間*20日=15万2千円 さっそく私は六本木店の門をたたいてしまいました。

とっても落ち着いたいい感じのお店! 先輩を紹介され、その色気とフェロモンに負けそうになりながらも、しっかりと挨拶。ここならできそう。 それが初日の実感でした。

 

 

 

 

関連する記事:  

 【人生設計】斎藤 京香21歳、キャバクラ嬢。がんばればカフェオープンの夢かなうかな。

 

シミュライズコアへ


私の人生設計プロファイルが気になる方はシミュライズへどうぞ →斎藤 京香