【収入】安定度抜群て聞くけど地方公務員の給与はどうなんだろう?

2021/08/19

これまで国家公務員の給与について見てきましたが、今回は地方公務員の給与水準について探ってみました。

 

地方公務員も国家公務員と同様に、俸給表の等級と手当をベースにしたシステムをとりますが、金額は各地方公共団体により決められるため、都道府県によりかなりの差があるのが実態です。また、国家公務員は2012年4月から2014年3月までの給与削減措置により10%程度の給与減額となっていますが、地方公共団体では半数程度の団体しか行っていません。

 

国家公務員の給与については →こちら
上場企業の給与については →こちら

 

まず、総務省による平成25年地方公務員給与実態調査結果等、より地方公務員と国家公務員の職種別の平均給与を見てみます。

地方国家公務員給与比較

(注)数値は、全地方公共団体の職種別平均給与月額平均値

 

平均年齢の大きな差がないことを考えると(全業種平均で国家公務員43.0歳に対し、地方公務員42.5歳)、国家公務員に比べて地方公務員がかなり優遇されていることがわかります。

 

続いて、地方公務員の給与を都道府県別に見てみましょう。

[table id=79 /]

 

平均年齢に少しばらつきがありますが、トップの東京都と最下位の沖縄県では何と25%と大きな格差があることがみられます。

今、地方公務員の給与水準については国レベル(総務省)でも様々な議論があがってきているようです。シミュライズでは引き続きウォッチしていきたいと考えています。

 

 

© 2021 マネニュー