【支出】小中学校給食費用の県別ランキング(上位・下位10) お父さんのランチの上を行く?

2015年3月11日

給食費用の未払が騒がれて久しいが近頃あまり話題にならない。一体給食費用はどれくらいかかっているのだろう。

小学校、中学校とも県によって親負担額は違っている。もちろん回数も違うのだが、一回当たりの単価も違うようだ。

 

今日は小中学校の上位下位ランキングを見てもらいたい。大体小学校はおよそ3,600円から4,900円の間にある。中学校はおよそ4,100円から5,600円である。

小学校の単価は223円から293円

中学校の単価は253円から342円

 

お父さんのランチと比べて


牛丼280円を食べて頑張っているお父さん、すいません。

小学校の上位については牛丼(並)価格を上回っている学校がいくつか見受けられます。

 

給食は親の負担にさらに公共の補助金もでていたりするので、この単価より給食は贅沢な場合もあるので

 こどもの給食>おやじのランチ

データは文部科学省の

学校給食実施状況等調査(24年度)

から作成している。

概要は以下のようになっている。

24年度給食概要

 

小学校上位ランキング


長野県は小学校・中学校通してトップである。

小学校給食ランキング上位24
出典:文部科学省

 

小学校下位ランキング


沖縄、鹿児島は小学校・中学校両方で下位トップを占めている。

平成24年度小学校給食ランキング下位
出典:文部科学省

 

 

[SetAd]

 

 

 

中学校ランキング上位


長野県は小学校・中学校ともにトップである。

平成24年度中学校給食ランキング上位
出典:文部科学省

 

中学校ランキング下位


沖縄、鹿児島は小学校・中学校両方で下位トップを占めている。

平成24年中学校給食ランキング下位
出典:文部科学省

 

データ


この記事に関連するデータは学校給食費(小学校・中学校)

 

 

 

 

 最新オリジナルニュースやジャンル別の記事については、ホームへ どうぞ。